上板橋地区に暮らすみなさまの健康維持のために、幅広く、多角的に症状を診る、“総合診療”で皆さまの”かかりつけのお医者さん”に。

 

上板橋診療所
院長 三好 直美

 


あらゆる可能性から症状を判別し、その症状に見合った無駄の無い適切な医療を提供することや、正確な診断を行い、速やかな治療を行うことを徹底しています。
“体調がすぐれない“ ”原因はわからないが症状がある“そんな時は、上板橋診療所にお越しください。症状を多角的に診る”総合診療”で適切な診断・治療を提供致します。
当院の強みは、幅広い年代や様々な疾患を診ることができることです。

近年では高齢化が進み、患者様にも高齢者の方が増えてきました。
上板橋診療所は、さまざまな高齢患者様の症状に対応する一方で、成人病など若年層に向けてのサポートにも力を入れています。
昨今では若い年代で見つかる悪性腫瘍等などが、よくニュースでも取り上げられます。
そのような悪性腫瘍等は、定期的な健康診断や、体の些細なサインから、ある程度予防することが可能です。
加齢に伴う生活習慣病の改善のアドバイスであったり、検診や成人病対策など今を動く方々にとって必要な医療、または今後将来に関わる大事な予防医療サポートをし、皆さまの生活に寄り添い健康に対する安心を提供させて頂きます。

すべては”輝かしい命”のためであり、本人や周りのご家族様のためでもあります。

また私自身、母であり、お子様の心と身体のご健康を、ご家族の目線からサポートを心掛けております。
母目線だからこそ提供できる、思いやりのある診療を行い、年齢や症状にとらわれない、地域医療に特化した”かかりつけの医者”を目指していく所存です。

地域の皆様のお役にたてるように精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

・東京女子医科大学 卒業
・東京女子医科大学病院 初期研修修了
・東京女子医科大学病院 総合診療科 入局
・板橋区内クリニック 院長
・高島平中央総合病院 一般内科(非常勤診療医) [現任]
・東京女子医科大学病院 (非常勤診療医) [現任]
・上板橋診療所 院長[現任]

所属学会

・日本内科学会
・プライマリケア連合学会
・日本抗加齢医学会